since2006
Today's Polish

 

 

先月合羽橋道具街に行った時小さめの蒸籠を見つけてきました。黒く煮詰めた烏龍茶で磨いて使い込んであるような風合いに。

 

 

そして今年も風邪をひかないようにと父が一才ゆずを大量によこしてきてくれました。もうそんな季節なのですね。

 

 

 

 

 

台所 comments(0) 
*出店のお知らせ*

 

 

【第2回 子鹿手袋 マルクト
2017
1123(木・祝日)

http://kojikatebukuro.com/

 

遠出が続きましたが次はさいたま市でのイベントになります。こちらの素敵なイベントにお誘いしていただきました。武蔵浦和駅から少し歩いた場所にある鹿手袋地区が会場となっています。マルクトというのはマルシェという意味だそうです。

 

TФKは蔵の屋根裏部屋での出店。

1階は17日にオープン予定のレストランとなっていました。

こちらも会場となる予定のPASSAGEエリアです。モダンな建築が連なっていて様々なお店が入っていました。今までの出店形態と少し趣きが異なり、とても楽しみです。お近くの方は是非遊びにいらしてください。

 

 

 

 

 

 

手づくり市 comments(0) 
サッカーの日

 

 

 

発送しました。明日には届く予定です。また新着のサッカーの記念切手をお持ち帰りしてきてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- comments(0) 
Gotenba Art Craft Fair 2017

 

 

行きの高速で車が緑の血を吐いて心配してしまいましたが、なんとか無事に出店。お客さんも大変な思いをして足を運んでくださったようでした。素晴らしいイベントへといざなってくれたスタッフさん、出展者さんも本当にお疲れさまでした。

 

全国からユニークな作家さんが170店以上集まっためったにない機会。わたしもお客さんの気分でお買いものを楽しみました。ななめお向いさんの鯛焼きや、くらのすけ横丁では静岡の名産品、天野醤油などなど。

そして今回絶対避けられないと覚悟していた帰りのレジャー渋滞は、埼玉組さんが「困った時の山間くねくねルート」なるものを教えてくれて、その日のうちに帰宅することができました。箱がひとつ、ひっくり返っていたけれど ><。

 

栃木から帰ってきてすぐに静岡へ気持ちや作品をベストに持っていくのにも苦労した一週間。それも全部ひっくるめて佳い経験に。みなさん、お世話になりまして本当にありがとうございました。

 

 

 

 

手づくり市 comments(4) 
Today's Fuji

 

昨日はご来場ありがとうございました。二日目もよろしくお願いします。

手づくり市 comments(0) 
*出店のお知らせ*

ごてんばアート・クラフトフェア

11月4日(土)5日(日) 

 

次は静岡です。参加されたことのある作家さんたちから、とにかくスタッフさんの働きが素晴らしいと聴いていて、それは私たちが安心して挑めるように徹頭徹尾こころくばりされてある資料やパンフレットからもとても伝わってきます。今日は茸だくシチューで調律して、明日の重要事項も叩き込みました。両日とも晴れの予報ですが、富士山の麓なのでどうぞ暖かくしてお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

手づくり市 comments(0) 
玄米茶の日

 

 

今日から発売の差額切手もお茶でした。

 

 

 

- comments(0) 
宇都宮美術館

 

優美な景観に囲まれていて宇都宮に来るたび訪れたくなる美術館。本当はもっとのんびりしたかったけれど搬入のことが気がかりだったので足早に。

 

 

Bon Marche100人展にお越し下さいましたみなさん、ありがとうございました。雨の中並んでいるお客様の長蛇の列にこのイベントがとても愛されていることを実感し、スタッフさん方のお心づかいや出展者さんたちの気合、宇都宮の地にもTФKの製品を求めにきて下さる方々が居てくれることに終始感激と感謝の気持ちでいっぱいでした。周辺の自然を満喫できなかったのが残念だけど、ずぶぬれ覚悟の搬出の時だけ雨が止んでくれたり、今回は赴いた先々で小さな奇跡があって大きな幸せを感じることのできた2日間でした。

 

 

 

手づくり市 comments(0) 
松が峰教会

 

無事宇都宮に着いて前日搬入をしに行く前にお気に入りの教会と美術館へ。

 

 

同じ頃丁度搬入終えた友達とホテルが近かったので一緒に明日のために滋養強壮もして良い時間を持てました。

台風が近づいているのでお越し下さる方はどうぞお気をつけていらして下さいね。

 

 

 

 

見聞録 comments(0) 
「幸蝠」

 

 

 

 

 

革道 comments(0) 
| 1/59 | >>