since2006
針供養

 

 

最近になって針供養なるものがあることを知って、今まで捨てられずにいた折れたり曲がったりしてしまった針たちを奉納しました。

この辺だと浅草寺さんが有名らしいそうですが供養当日に持参しなければならないそうで、郵送で受け付けてくれるところを探したら千葉県の海福寺さんが快く承諾してくださいました。

数本だけなら供養料は要らないとおっしゃってくれたのだけど切手を同封させてもらうことに。いっぱい酷使させてきた商売道具を労わる良い機会になりました。

 

 

 

 

 

- comments(0) 
Today's Temple

紅葉は終わってしまったかな…と思ったのですが飯能まで行ってきました。

県指定天然記念物の巨木。半分くらい散ってしまっていました。

お賽銭箱のところにめずらしいタイプの見張り番さんがいました。

この場所には以前も来たことがあって、その時は違うタイプの綺麗なくもが()。

 

今回も有意義な時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

見聞録 comments(0) 
*出店のお知らせ*

 



12/17(日) 
Ferem de noel 〜ヨーロッパの街でクリスマス〜

 

※写真は家貨屋様よりお借りしました。

 

 

 

 

 


 

手づくり市 comments(0) 
手帳の日

 

 

 

 

 

 

 

 

革道 comments(2) 
*お知らせ*

 

 

先日KIKONOさんに追納させて頂きました。KIKONOさんも今月めでたく4周年を迎えられました✿

毎年この時期になると大変だった開店準備のことなどが蘇ってきます。この4年間、訪れるたび新しいことにチャレンジされていて、いつも驚かせてくれて。創作意欲にも繫げてくれました。

明日から姉妹店Johanna Mieliさんと感謝SALEやワークショップなどの楽しい催しがあるそうです。川越にお出かけの際は是非立ち寄ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

手づくり市 comments(0) 
手袋の日

 

偶然にも手袋の日の開催となりました。お礼が遅くなってしまいましたが、子鹿手袋マルクトにお越し下さいました皆さまありがとうございました。朝会場に入ると既にこんなすてきな展示が。江戸時代の面影を残す場所でも全く違和を感じさせることなく自分色に空間を染めあげていらっしゃって感動です。

 

 

屋根裏部屋は緊張感を奪い去るほど居心地が良すぎて困りました。この日はずっと蔵の中がどうなっているのか気になっていらしたという近隣の方で賑わい、一日があっという間に。

 

 

とてもたくさんの方々にお手にとってもらうことができ感謝しています。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手づくり市 comments(0) 
*出店のお知らせ*

 

 

Ramb’s ear

10周年Anniversary 感謝祭

2017年11月25日(土)

10:30〜17:00

 

もう何年前のことか思い出せませんが素敵な佇まいに惹かれて、ふらっと入ったお店がラムズさんでした。多分商品のことでわたしが何か質問をして、気さくなオーナーさんとのお話が弾んでいき、その時わたしが持っていた革のバッグをオーナーさんが褒めてくださって。自分で作っていることを伝えると、来月うちでイベントをやるので良かったら出てくれませんか?というお話になって。

お店がまだ新座にあった頃です。

 

志木からさらに富士見市へと移転され、計り知れない苦労を乗り越えてきたラムズさんが今月10周年を迎えられます。そのお祝いの席に商品のみの参加となってしまうのですが同席させていただけることがとても嬉しいです。先週、ラム革で作った祝福の花束コサージュや10周年ということで一輪ざしを届けてきました。

 

 

 

ラムズさんとそこに集うみなさんがこれからもずっとずっと咲きわいますように✻¸¸.•✿

 

 

 

 

 

手づくり市 comments(0) 
小籠包

 

 

 

 

 

マルクトの鹿さんが巾着袋を身につけているので小籠包を作りました。

 

 

 

 

革道 comments(0) 
Today's Polish

 

 

先月合羽橋道具街に行った時小さめの蒸籠を見つけてきました。黒く煮詰めた烏龍茶で磨いて使い込んであるような風合いに。

 

 

そして今年も風邪をひかないようにと父が一才ゆずを大量によこしてきてくれました。もうそんな季節なのですね。

 

 

 

 

 

台所 comments(0) 
*出店のお知らせ*

 

 

【第2回 子鹿手袋 マルクト
2017
1123(木・祝日)

http://kojikatebukuro.com/

 

遠出が続きましたが次はさいたま市でのイベントになります。こちらの素敵なイベントにお誘いしていただきました。武蔵浦和駅から少し歩いた場所にある鹿手袋地区が会場となっています。マルクトというのはマルシェという意味だそうです。

 

TФKは蔵の屋根裏部屋での出店。

1階は17日にオープン予定のレストランとなっていました。

こちらも会場となる予定のPASSAGEエリアです。モダンな建築が連なっていて様々なお店が入っていました。今までの出店形態と少し趣きが異なり、とても楽しみです。お近くの方は是非遊びにいらしてください。

 

 

 

 

 

 

手づくり市 comments(0) 
| 1/60 | >>