since2006
Today's monster

 

多肉植物も日に日にモサモサしてきました。

 

琥珀のかけらが降り注ぐときは、モサモサの確認がしやすくなります。

 

ナイトクラブやキャバレーのポスター画家として有名なロートレックさんも、子供の頃は動物の絵を熱心に描いていたそうです。絵筆を握る手を強くさせたのは濃化異骨症で足の成長が止まってしまったことだったそうです。見た目は悲惨だったり醜かったりしても、それでも人生は美しいという彼の言葉が胸に突き刺さりました。

 

 

動物図鑑 comments(2) 
ララランド

 

今朝の地震、怖かったですね。

ララランドというのは陶酔の世界と訳されますが、至福感、心地よさ、安らぎの感覚・・・そんな感じかな?おだやかな時には簡単でも、おだやかじゃない時にその境地を生み出すのはむずかしいですね。

意味は違いますが、Ra-にとってのララランドに行ってきました。自転車のかごに乗って遠出するのが好きな子なんです。明日からまた寒くなるので猫びよりの今日のうちに。

 

 

 

Ra-のお気に入りの秘密基地。

 

 

 

撮ってもいい?って聞いたら、首をくるっと向き変えてキメポーズしてくれました。

すれ違った高校生たちが「わぁきれい」って言っていたのが、なんだか嬉しかったです。

 

 

動物図鑑 comments(0) 
まぐろ祭の日。

長くは生きられないといわれていましたが、今日無事に6歳の誕生日を迎えることができました。

 

 

 

母親と早くに引き裂かれた子特有の病気をかかえていますが、今日も全開なので、きっと大丈夫です。

 

 

 

動物図鑑 comments(4) 
笹蟹

今日のおさるさんはなんだかいつもと様子が違い、わたしに背を向けて壁の一点をずっと見つめていました。

遊んでもらえないから拗ねてるのかな?と思ったら

どこからか入ってきた蜘蛛を見ていたのでした。昔の人は蜘蛛のことを笹蟹と呼んでいたそうです。

あ゛

かわいそうなことにならないうちに外に逃がしてあげました。

 

✻¸¸.•✿

 

 

 

 

動物図鑑 comments(0) 
さる・るるる

 

近づいてきた申年の足音とともに、昔好きだった五味太郎さんの詩が脳裏によぎりました。
写真は猫をかぶったおさると猫パンチを浴びまくったカピバラくん。
この頃は、あまりにも悲しげに母親を求めるものだから、自作の子守唄をむりやり聞かせていて。そうすると、わたしの親指と人差し指のあいだに吸いつきながら眠ってしまうのでした。その体験は一生の宝ものに。
今でも思い出したかのように吸いついてくる時があります。牙がくいこんで流血です。
今年もたくさんのお心遣い、ありがとうございました。
来年もみなさんが幸わいますように心よりお祈り申し上げます。
動物図鑑 comments(0) 
GOLDEN SLUMBERS
but she is wide awake.
動物図鑑 comments(0) 
先日5歳になりました。
 








今は、死にかけだったなんて嘘みたいにしてます。












動物図鑑 comments(0) 
| 1/1 |