since2006
レオナルド・フィボナッチ

 

 

アラビア数示に魅せられ、エジプト、トルコ、シリア、ギリシャ、シチリアと旅しながら自然界のものが決まった数列でできていることに気づいた人のお話です。

 

そしてとても悲しいお知らせになってしまうのですがかねてより大変楽しみにしていたイベント森乃野掛に都合により伺うことができなくなってしまいました。もし予定してくださっていた方がおられましたら申し訳ございません。園内に一日90店くらい並ぶそうですのでお近くの方はぜひに。TФKはまた違う機会に栃木方面へ伺えたらと思いますので宜しくお願いいたします。

 

 

森乃野掛 mori no nogake vol.1

❁5月24日(土)−25日(日)

❁天平の丘公園(国分尼寺跡)

❁栃木県下野市国分寺993-1

❁入園料無料/駐車場無料

 

 

本棚 comments(2) 
Today's radiance

 

 

 

 

 

 

 

本棚 comments(2) 
Today's sketch

 

庭では次々と花が咲き始めて、今日は東北に想いを馳せながら久しぶりに「春と修羅」を読みました。宮澤賢治さんにとって詩は心象のスケッチだったそうです。個を超えた普遍的な心象を写しとっているのだと。刊行当初はあまり評価されなかった作品ですが、今では近代詩の記念碑的著作に。「肉体という電燈が無くなっても光はたもたれる」そんな書出しから始まります。

 

 

わたくしといふ現象は
假定された有機交流電燈の
ひとつの青い照明です
風景やみんなといっしょに
せはしくせはしく明滅しながら
いかにもたしかにともりつづける
因果交流電燈の
ひとつの青い照明です

これらは二十二箇月の
過去とかんずる方角から
紙と鑛質インクをつらね
ここまでたもちつゞけられた
かげとひかりのひとくさりづつ
そのとほりの心象スケッチです

 

「春と修羅」序より

 

 

 

 

本棚 comments(0) 
Today's space

 

 

今朝は昨日出店されていたいちあんさんのパンを久しぶりに。どれも素朴な美味しさで、特にこの白いんげんのあんこはツナサンドのような不思議な美味しさでした。

 

そして今日はジャーナリスト秋山豊寛さんがソユーズTM11号に乗って日本人初の宇宙飛行に成功された日だそうです☽

 

 

 

 

本棚 comments(0) 
いい石の日

 

そして今日は埼玉と大分の県民の日ですね。動物園や博物館など、さまざまな施設が無料開放される嬉しい日。

 

オリエンタルハイビスカス(木槿)ブルーベリー、11月上旬までがんばってくれました。

昨年のヴィオラは押し花にしてあります。

 

すてきな1日を✻¸¸.•❀

 

 

 

 

 

本棚 comments(0) 
Today's work

 

今日は空の日。

 

バスケット朝市会場となっている毎日接骨院・鍼灸院さんで射的体験コーナーが設けられるそうです。TФKからも景品をご用意させて頂きました。ぜひ参加されてみてくださいね。

 

 

 

本棚 comments(0) 
ニール・アームストロング

 

今日はすこし腕力を使う作業。アームストロングさんに励まされて捗りました。

 

 

 

 

 

本棚 comments(4) 
アントニオ・フォンタネージ

 

 

「天然を師とせよ」のイタリアの風景画家フォンタネージさんの生涯についての本を今読んでいます。

 

1818年。まだ国家統一のための革命運動がさまざまな形で成功と失敗を繰り返していた頃に生まれたフォンタネージさん。58歳のとき、伊藤博文の創立した工学寮に付属する工部大学校の教師として招かれ、未知の土地での障害や病に苦しみながら、日本の油画や石版画、印刷技術の向上に貢献してくれたそうです。

 

「彼は主題の効果を愛し、彩色の効果より色価をよく学んで、明暗の効果を愛し、この二つをおなじものと見なしたのである。そして何よりも真実を愛したのである。」

 

 

今日は夕焼けがとてもきれいでした。

 

 

 

 

本棚 comments(2) 
紫式部日記

 

Rainy Reading

 

将来教員を目指しているお友達がおもしろいからと貸してくれました。いとむずかしけり…。

 

本棚 comments(0) 
カール・ツンベルク

昨晩の運動会でハッスルしすぎて足をぶつけ毛が赤く染まるお猿さん。

 

図書館に予約していた本をとりに行ったら予想外にアンティークな本でした。

日本の植物学の礎を築いてくれたツンベルクさん。日本語なのに読むのに苦労しそうです><。

 

 

実家から鬼灯を。またの名はLantern plant。夏の風物詩が伐採されてしまうのはなんだか淋しいです。

 

 

 

本棚 comments(0) 
| 1/2 | >>