since2006
川原慶賀の植物図譜

 

黄緑色が眩しい木々に囲まれた県立近代美術館でボタニカルアートの原点「川原慶賀の植物図譜」も見てきました。出島オランダ商館に出入りが許され、医師兼博物学者のシーボルトの江戸参府にも同行して途上で採集した植物の写生図をいくつも描いた絵師、慶賀さん。現在ロシア科学アカデミー図書館に収蔵されている彼の絵図たちが北浦和に遥々来てくれました。

慶賀さんは西洋画の陰影や明暗を描く方法を習い、写生図はどれも緻密で繊細だけれど植物のありのままの生命感や迫力も感じられました。植物の他にも江戸時代の人々の暮らしぶりも展示されています。

 

 

虹の街で買ってきた、いちごハウスさんのケーキ。甘さ控えめな感じでとても美味しかったです。

 

 

 

植物図鑑 comments(0) 
スポンサーサイト
- - 
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>