since2006
ニッケルハルパ

 

 

今日はクラシック音楽の日。最近はニッケルハルパというヨーロッパの民俗楽器の曲を製作の時によくかけています。ニッケルは鍵盤、ハルパはハープという意味なのだそうですが、メロディー用の弦と数本の共鳴弦があって弓で演奏するのでヴァイオリンと鍵盤楽器を合わせたような複雑な響きがします。エミリアさんはこの楽器の2010年のワールドチャンピオン。不思議な音色がとても心地良いです。

 

 

 

 

- comments(0) 
スポンサーサイト
- - 
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>