since2006
アポロ

夏がはじまる頃、四つ角でみつけたアポロチョコの群生。昔、日に日に記憶を失っていく病気で自分のことも分からなくなっていた方が、この花を見て「あ!カルミアね!」って言ったんです。わたしが初めて花の本当の力を目の当たりにしたのがカルミアでした。大正時代にアメリカに桜をプレゼントしたお礼として渡ってきたこの花はわたしにとって、とても特別な花です。

 

秋のボワフロに出店させていただきます。お暇でしたら遊びにきてください。

 

 

 

 

植物図鑑 comments(0) 
未草

クレマチスの丘では、睡蓮も。

 

 

睡蓮に心を奪われすぎて、蛙が紛れ込んでいることに今気づきました。

 

雨が降ってこなければ、もう少し奪われたままで居たかったです。

 

 

植物図鑑 comments(0) 
クレマチス

母の好きなクレマチスの丘へ。

雨雲待機中。

ガーデンを一周して美術館に入っ途端どしゃぶり。助かりました;;;

 

 

 

植物図鑑 comments(0) 
メグスリノキ

 

川口グリーンセンターで母が教えてくれた目薬の木茶。別名Nikko Maple

ノンカフェインなので夏場の水分補給や疲労回復にもいいんですって。

 

歩いて4〜5分程のところに100円ショップができました。最近の100円ショップは意外なものが売られていて楽しいですね。これは以前他のお店でみつけた鉱物の標本。左から珪孔雀石・ソーダ石・ブルーアラゴナイト。

 

 

 

植物図鑑 comments(2) 
千日紅

 

植物図鑑 comments(0) 
Heavenly blue

 

忙しくしていたらグリーンカーテンの準備をすっかり忘れていて昨日急いで調達。

毎年朝顔です。今年はヘブンリーブルーというのにしてみたけれど今からじゃ遅いよね><。

 

実家から紫陽花を調達。

紫陽花×軍モノ。

紫陽花は裏側のこの脈打つ感じも好きなのです。また皆にマニアックって叱られちゃうな。

 

植物図鑑 comments(0) 
どくだみ


家の周囲の一角がどくだみパラダイスなんです。どくだみとは戦わずに勝つ作戦「ただただ愛でる」ことに。

愛でていたら今まで見ていたようで見えていなかったものが浮かび上がってきました。

今日は海の近くの病院までお見舞いに。痛みも不安も洗い流されますように。

 

植物図鑑 comments(0) 
ユリ


ご近所さんは花好きな方が多くて、なかでもお向いに住むおばあちゃんは私のガーデニングの師匠です。梅雨のナメクジ対策には鉢底に炭を入れるなど知恵をいろいろ教えてくれます。そのおばあちゃんが一番好きだというユリの花が咲き始めました。毎年「家の中で飾ってね」と見事なユリをプレゼントしてくれます。だけどお礼をお渡しする前に師匠さんが入院してしまいました。もう戻ってこないみたい・・・。
水の中に少しの砂糖と十円玉。以前教えてくれた切り花を長持ちさせる知恵袋です。
植物図鑑 comments(2) 
アポロチョコ


本当の名はカルミア エルフ。花笠石楠花。

 
植物図鑑 comments(0) 
矢車菊

今年初マンゴーしました。ビタ民族の神様ありがとう。


植物リレーが早くて必死です。幼い頃、庭の空いているところに種を蒔いていいよって母に言われて選んだのが矢車菊でした。わたしの庭デビューの花になるのかな?

なんとなく似ている黒種草。

またの名は「Devil in the bush」
名前とは裏腹に種になってからの姿も可愛いのです。


もうすぐ見納めの子たちもありがとう。
 
植物図鑑 comments(0) 
<< | 2/4 | >>