since2006
糸の日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見聞録 comments(4) 
富岡製糸場

 

 

達磨さんに別れを告げた後は、隣市にある世界遺産、近代日本の夜明け明治5年から115年間稼働し続けた製糸工場へ。

繭を保管していた場所。

当時は照明設備がまだ整っていなかったので自然光を採り込めるように窓が大きくなっていました。

繰糸場の中にはかつての活気が甦ってくるかのような精密な器械がずらりと。

 

器械やガラスはヨーロッパ製、煉瓦や漆喰は周辺地域から。それぞれの技術が融合されているそうです。たくさんの跡、痕、址。冬景色と寂びた肌が独特の情緒を漂わせていました。

 

 

 

 

見聞録 comments(0) 
少林山達磨寺

群馬県にあるだるま発祥のお寺へ。

 

禅宗の開祖達磨さんの教えを受け継ぐ黄檗宗のお寺だそうです。

座禅姿の達磨さんがあちらこちらに。

良星を授けてくれる菩薩さまも祀られていました。なんだか自然と顔がほころんでしまうような庶民的な雰囲気のお寺でした。

 

 

 

 

 

 

見聞録 comments(6) 
Today's Temple

紅葉は終わってしまったかな…と思ったのですが飯能まで行ってきました。

県指定天然記念物の巨木。半分くらい散ってしまっていました。

お賽銭箱のところにめずらしいタイプの見張り番さんがいました。

この場所には以前も来たことがあって、その時は違うタイプの綺麗なくもが()。

 

今回も有意義な時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

見聞録 comments(0) 
松が峰教会

 

無事宇都宮に着いて前日搬入をしに行く前にお気に入りの教会と美術館へ。

 

 

同じ頃丁度搬入終えた友達とホテルが近かったので一緒に明日のために滋養強壮もして良い時間を持てました。

台風が近づいているのでお越し下さる方はどうぞお気をつけていらして下さいね。

 

 

 

 

見聞録 comments(0) 
Today's work

 

 

今日は「あかりの日」。

先日少し季節外れの花火を観に鴻巣市まで行ってきました。

 

1分間の打ち上げ本数日本一というスターマインやギネス登録されている世界最大の四尺玉を体験してきました。四尺は去年失敗してしまったそうなのですが今年はリベンジ成功。会場から離れたところにいても体にまで振動が伝わってくる程でした。

 

鴻巣には様々な日本一があるのですね。こんなにも花火に力を入れていることも知らず。秋も半ばなのに、この日の昼間は気温27℃もあって晩夏の気分も少しだけ味わうことができた日です。

 

 

 

見聞録 comments(0) 
篆刻美術館

 

公園はどの季節にも訪れたくなるような美しさで、コスモス畑も。

振りむいてキメポーズしてくれました。ありがとう。

 

 

そのあとは中国発祥の書道工芸、篆刻専門の美術館へ刻印の歴史を学びに。国の登録文化財にもなっているそうです。市内の大通りには電線や電柱がなかったり、民家も蔵やレンガ造りの建物と調和していたり、公園同様に端整できれいな街並みでした。

 

 

 

 

見聞録 comments(0) 
トロマル蚤の市

 

 

毎年出店準備などで行けずにいたトロマル蚤の市へ今年は行ってくることが出来ました。

 

広々とした園内に沢山の出展者さん。随所に工夫も凝らされていて素敵なイベントでした。

 

 

見聞録 comments(0) 
Acoustic Village

 

今年もさいたまアリーナけやき広場で開催のAcoustic Villageへ行ってきました。今日はあいにく台風の影響で中止になってしまったようですが明日は予定通り開催されるそうです。

 

 

見聞録 comments(0) 
Today's Rainbow

 

 

 

見聞録 comments(2) 
<< | 2/8 | >>